2014年01月02日

そう! 軽のスポーツカーがほしかった! アオシマ ライトウェイトスポーツコレクション

さて、正月一日目も終わり、ってんで、みなさんどうおすごしー?
あたしは、家からの軟禁から解放。町に出てみましたさぁ。
そしたらね『アオシマ・ライトウェイト・スポーツコレクション vo2』なるものが出てきてっ!

んー、Vo1とかあるのかな、気になって調べてみたら、あるみたいです。
ほろがついてるとか空いてないとか、スポイラーがついてるとか、細かい違いがあるみたいです。
だけど、オープン状態のコペン、かっぴょいい!

 しかし、軽なのに立派なスポーツカーって、小粒でも山椒はぴりりと辛い、ってのを地でいっててかこいい!
 で、究極のハンドリングマシンと言われた、路面を走るゴーカート。噂しかしらないんだけど、あこがれのAZ-1一発でゲットー。俺、今年のうん使い果たしたかなって、あれ。RIMG0141.JPG

なんか、えらい間延びして・・・、のっぺりしてる。
緊張感がそげている感じがしてるんですが・・・。もともとAZ-1ってそういう車なんでしょうか?

ま、とりあえず、これもやっとあてた宝物のイセッタとともに記念写真。RIMG0142.JPG


posted by 奇天烈海月 at 02:09| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月03日

ミクロマンとスケール

どもー、ふぁっくっくな世のなかっすね。
相変わらずオバかな挨拶から始まるこのブログ。
さて、昨日の記事なんですが、なんか「みにくぱぁに比べて綾波でかいダロガ」っつーつっこみ受けました(コメントありがとうございます王さん)

 そう、この綾波はミクロマンシリーズのものです。
で、ラジカンは32分の一スケールです。タミヤ等、メジャーなものなのは24/1なのに・・・。この辺こだわり?

で、ミクロマンには1/16スケールの車が合うようです。

RIMG0071.JPG



ほらっ! こんな風に運転席にも座れる。
RIMG0072.JPG
RIMG0073.JPG

などと

いい年こいて人形と戯れるブキミ中年のたわわごとでしたー
posted by 奇天烈海月 at 21:26| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月31日

次元カー

うおーん。にゃんこが帰らん!

家族三人で、猫四匹見るのは無理すぎ!

誰かマジでもらってくれ!


つかとかそーいうわけで、

大掃除の時出てきたタミヤRCカー「ストリートデビル」と次元ちんのツーショット

jegencar.jpg

今度は車でかすぎ!

何分の一スケールなら、リボルテックにあうんでしょーかーねー。

しっかし、この車、初めて本格的ラジコンとであった一台なんですが

そのパワー・スピード! トイラジコンとはぜんぜん違うことにびくーり!!!

jigencar5.jpg

トイラジは、いくら早くても「あっ、早いな。」程度でしたが、これは弾丸のように走るもの!

ただね。タイヤがすぐ外れるのが難点
それで、ずっと物置行きになりましたもの。


jigencar4.jpg

今は絶版らしいですが、この形、好きなんだな・・・。

jigencar2.jpg

ま、こんなお気楽で、しかも個人的な趣味=実用性もなく、不定期なブログですが、今年一年、見ていただいてありがとうございました。
そして、来年もよろしくお願いいたします。
posted by 奇天烈海月 at 00:10| 北海道 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月05日

こいつが! 新しいっ! 折りたたみ式戦闘騎!?!?(ちゃうって。)

つかつかというか、昨日の「折りたたみ式自転車」の続きー!

で、途中パーツを折ったりしましたが、あたしは元気です。ちがう、それでも、うまく折りたたみギミックが作動するのはチョーGood! 

 まず、手始めに、自転車前方を折りたたみます。

 画像 085.jpg

 次に、自転車を、フレーム真ん中で割るように折りたたみます。

 画像 088.jpg

 最後に、ハンドルを折りたためばオールオケー

 画像 089.jpg

 あとは、ペダルやら細かいとこを折りたたんで整えると!


 画像 090.jpg
 ほら、こんなにもコンパクトに!

 しっかし、こんな形で、かなりスタイリッシュに折りたたむことができるとは!

 ま、買っておいて損は無いんじゃないんでしょーか?

 
Hobby JAPAN (ホビージャパン) 2010年 10月号 [雑誌]

Hobby JAPAN (ホビージャパン) 2010年 10月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ホビージャパン
  • 発売日: 2010/08/25
  • メディア: 雑誌



posted by 奇天烈海月 at 23:21| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月04日

組み立ててみまった折りたためるちゃり!

つかつかというか、前ご紹介いたした、ホビージャパン2010/10月号に付属していた折り畳みできるちゃり、組み立ててみまったー。

http://halloqc.seesaa.net/article/164457116.html

・・・

・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・


噛みあわせが硬いパーツ押し込んだら

いきなり折れましたがな!


つかつか、これ、一応接着剤は使えとありますが

無くてもくみ上げられるスナップ・キットみたいな感じです。

だから、各部の穴は、ジャストフィットするようにつくられてるんでしょーが・・・。


そこに塗料なんかで塗装したら、その分厚くなるって!

おかげでパーツを組み合わせる穴がきっつきっどころが、入らなくなって、削りまくりましたがな!

これから塗装して組み立てる方、ご注意を! (俺がトーしろなだけ!?!? )

また、ペダルは本体が組みあがってから、とどめの最後にさしたほうが、くみ上げやすいかも・・・。

もちろん、取り説にはそんなことかいてませんが・・・。

だから、結構上級者向けなのかもしれません。今回のこのキット・・・。


そんなこんなだけど、結構? 見られるようにできましたよー。

otocya3.jpg

フィグマとあわせて遊ぶことをすいしょーしてまつが・・・。

びくパイ子こと空羽 亜乃亜タソにもぴったりなサイズです。


otchy1.jpg

ちょうど亜乃亜タンの、ライディングバイパーを乗せる台座が壊れて、戦闘騎飾れなくなってたんで、このキット手に入れたのは、じゃすつたいみんぐでした!

otoshy2.jpg

思わずトリックを決めてしまったりする亜乃亜タン。

otoshy2.jpg

気に入っていただけたようですが・・・。

こんな風に、フィギュアに「乗り物」が加わっただけで、生活感というか、躍動感というか、「その場で生活しているよ」「生きてるよ」感が大分違うと思うんですが・・・。

otpcya5.jpg


Hobby JAPAN (ホビージャパン) 2010年 10月号 [雑誌]

Hobby JAPAN (ホビージャパン) 2010年 10月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ホビージャパン
  • 発売日: 2010/08/25
  • メディア: 雑誌



posted by 奇天烈海月 at 23:21| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月02日

折りたためるちゃり。

さーて、ネタが一ヶ月もたってて、すっかり賞味期限切れのネタでスイマセン。

ホビージャパン、2010/10月号、買ってしまい舞ったー!

なんと「実際に折りたたんで、フィギュア(フィグマ)とともに遊べる自転車のプラモ」が付いてるっつーじゃ、あーりませんか?

画像 077.jpg

で、早速組み立ててみたんですが・・・・

否っ! 組み立てる時間がねぇ!

使っている色、銀と黒っていう究極の手抜きをいたしたのに

画像 078.jpg

塗装だけで精一杯!

パーツ、このランナー分しかないのに・・・。

やはり、プラモを作るのは、手間がかかるなと再認識。

彩色済みフィギュアに慣れきった私には、つらか!

ただあたしがぶきっちょさんなだけ!?!?


Hobby JAPAN (ホビージャパン) 2010年 10月号 [雑誌]

Hobby JAPAN (ホビージャパン) 2010年 10月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ホビージャパン
  • 発売日: 2010/08/25
  • メディア: 雑誌



posted by 奇天烈海月 at 21:40| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月28日

http://halloqc.seesaa.net/article/163743286.html

さて、前ご紹介した
バットマン ビーグルコレクション

http://halloqc.seesaa.net/article/163743286.html

もちろん、いや、っつーか

でぃふぉるめバージョンもありますYO!

bm9.jpg

個人的に驚いたのは、映画『バットマン』(最初のやつね。)でちょっっと出てきた、銀色のシールドで車体を包んだ形態がちゃんとモデル化されてたことですねー。

 銀色の蛹みてぇで、これも不気味スタイリッシュでよかった。


 で、なんか車体に磁石が仕込まれてて、「スチール」缶の周りを走り回る、ということです。

 早くイワンか! 危うくメモリに近づけるとこだったよ!
バットマン [Blu-ray]

バットマン [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: Blu-ray



posted by 奇天烈海月 at 22:23| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

昨日のおまけー

引きつづき、私が世界一スタイリッシュだと思うビーゴぅと

バットモービルの競演!

bm8.jpg
いかがでしょ?


バットマン:アーカム・アサイラム 完全版

バットマン:アーカム・アサイラム 完全版

  • 作者: グラント・モリソン
  • 出版社/メーカー: 小学館集英社プロダクション
  • 発売日: 2010/09/30
  • メディア: 単行本



posted by 奇天烈海月 at 17:27| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月06日

マニアに良くある悲劇・・・。

つかつかね。久しぶりにイッた「おもちゃの斉藤」(仮名)にて

http://halloqc.seesaa.net/article/147628897.html

ここで紹介したミニカーが


半額で売られててショック!


なんかバかすか値下げしてるけど

閉店が近いのか?

「おもちゃの斉藤」(仮名)
posted by 奇天烈海月 at 01:06| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月31日

ルノー4VCってご存知?

つかつか、というか、物欲だけなら中村うさぎにも勝るとも劣らないもりもりコゥげもとい奇天烈クラゲ。
棒リサイクルショップで、キュートな車に一目ぼれですかい!?!?
で、いつものごとく手が勝手に・・・。

ああ、またゴミが増える!!!

ren1.jpg

ルノー4cvっつって、フォルクスワーゲンをぱくってるような車ですが、たとえば、日野でノックダウン生産されたり、1940年代末から1950年代にはル・マン24時間レースやミッレミリアの750ccクラスで何度も優勝していたりします。

 こんなトボケタつらに葉巻をくわえ顔なのに・・・。

 また、ワーゲンに似てはいるんですが、存在を強調している野暮ったいボンネットは、ワーゲンよりもなんとなくフレンドリーな気がいたします。
 また、車体中央で割れるドアも個性的(モデルでは再現してません。残念)

 また、実際に動いている動画もありましたが、ぜんまい仕掛けのようにぷるぷると体を震わせて、とことこと走る姿もプリテー

 ren2.jpg

 特に、後ろから見ると、フォルクスワーゲンぽさが出てるんですが・・・。

 ren5.jpg

 同サイズのベンツ150と比較。メーター・シフトなどの再現は、やはりイクソ製のベンツの方に軍配があがりますが、それでも、モールドでワイパーをあらわしたり、シャープなメタリック部分、ミラー・シフトレバー・サイドブレーキの再現など、4cvの方もがんばってます。

 re7.jpg

 フィアットとの比較


ren4.jpg

 こう並べると、私の車のシュミが、ありありとわかる・・・。

 そんなわけで、たまには古い車を手元においておく、って言うのはいかがでしょ。
 こんな風にフィギュアと並べて、デスクトップに飾っておくと、和むこと請け合いです。

 ren3.jpg

 おっと、この化けにゃんこは、写真撮影時に乱入した猫です。
 re6.jpg

 ミニチュアと猫・・・。うーん。オブジェですね。
 
posted by 奇天烈海月 at 03:10| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

メルセデス150スポーツの誘惑・・・。

さーて、ドラマ『怪物くん』も始まってんのに

それも見んで、

こんなプロ具で暇をつぶしている、あたしがナウ!

mb1501.jpg

というわけで、今回納入した新車

イクソ メルセデスベンツ 150スポーツロードスター 1935をご紹介!

mb1504.jpg

詳しいことは、下記のページにもございますが

http://homepage3.nifty.com/greendragon/mycollmercedes150h_01.html

車体後方にエンジンを積んだ、特異なフォルムをはじめ、当時としてはあまりにも斬新なアイディアを詰め込んだ機体です。

一説では、ポルシェ博士も開発にかかわった、っちゅー話です・・・。

しっかし、あまりに斬新過ぎて、さっぱり売れナカタのは、やはり異端児、カブキノイド者の宿命・・・・。

 しかし、このフォルクスワーゲンを、スポーツカーにしたような、個性的で愛らしいスタイルは、一目見たら忘れられない!
 だから、私も、長年探したんですけど・・・マニアックでなかなか製品化してくれるメーカーに出くわさなかったんですYO!

mb1505.jpg

 「ワーゲンをスポーティに」というコンセプトでは、カルマン・ギアという車もありますが、
 ユーモラスなダックス・フンドを彷彿させる後部に胴長なボディといい、子犬の目と鼻に見えるライト配置といい、かわいさではこの方が上でしょー。

 mb1506.jpg

 私の友人はかぶと虫ならぬ「ゴキちゃんぽいね。」とも評されたスタイルですが、それでも、かわいいモンはかわいい!

 また、作りこみもよく出来ていて、例えば、後ろのところはちゃんとメッシュになっていますし

mb1507.jpg

 コクピットも、さすがオープンカー
 このサイズでは抜かりなく作っています!

 mb1508.jpg

 また、パッケージのまま、飾れるおしゃれさも○!

mb1502.jpg

 ただし、車と台座をとめているねじがへんてこな形してますので、取り外しにくいかと!

mb1503.jpg

 せめて、この1/24サイズでいいから、出てくんないかなんー! と思いますが・・・。
 何せ、国産スクーターコレクションと同サイズ!

mb1509.jpg

 いや、京商とか、ディアゴスティーニあたりが作ったら、もっと安く上げられたとも思いますが・・・。

 まぁ、このマニアックな車を出してくれただけで、ありがたいかも!!

 mb15010.jpg

 愛機、ベンツSSKブラックプリンスと一緒に・・・。

 こうしてみると、なおかわいさが引き立ちます。








 
 
posted by 奇天烈海月 at 21:26| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。