2013年12月20日

『おおかみこどもの雨と雪』 みました

うん、金曜ロードショーで

ただだったからね・・・。


・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・

しめが「今年はナウシカでしめくくりましょう! 」かよ!

俺は「ぬいぐるまー」を選ぶぜっ

などと書いてるうちに
お菜穂親にハケーンされました。
posted by 奇天烈海月 at 23:21| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月22日

映画「ムカデ人間」見ましたが・・・。

怖がっていいのか、笑っていいのか・・・。

対応に困る映画です。

ただ、ひたすら「観客に対して」嫌がらせをする映画「ファニーゲーム」。生理的に、「他人の排便を見せられている」ようなグロさは、同じホラー映画「キラーデンティスト」並です。


ただね・・・。


山田悠介作品よりかは、一億倍イイ!
posted by 奇天烈海月 at 23:49| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月12日

けつぅ蹴り飛ばせ!

というわけでね。なんと、映画『キック・アス』見てまいったぁぁぁ! (カブキノイド風)
連れて行っていただいた、Mr.kさまありがとー。
で、めっさおもろかった!

特筆すべきは、脚本の妙!
最初のシーンから、「こりゃ思いつかんかったわ! 」みたいなトリックが発動!
そう、この映画は、頭の先から終わりまで、そのような「いたずらっ子のいたずら満載」な宝箱!
最近の映画で、ただだらだらとお約束のシーン、なんとなく先が読める展開をずらずら流す・・・。それはきれいな映像でカバーして・・・。みたいなものがございますが。
本作は違うっ! 見るものをあきさせません。

もともと、三谷幸喜のシチュエーション・コメディーみたいに、「誤解が誤解を生んで、視聴者を迷宮にいざなう」ような作品がすきなんですが・・・。

これも、そんなテイスト抜群です!

で、ラスト、ハードボイルドだし・・・。

絶対にお勧めいたします!

あ、あとね。


ヒットガール殺人的にかわいい!
何せ初登場で
「お○んこ野郎」と言い放つ小学生!
見られるのは、この作品だけ!!!

[直筆サイン入写真] クリストファー・ミンツ・プラッセ (映画 キックアス)
posted by 奇天烈海月 at 12:00| 北海道 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月09日

ついにきたコヴラ実写か

つかつかね。

『コブラ』実写化ですってよ。

http://yaraon.blog109.fc2.com/blog-entry-1748.html
実写化というと、某竜玉の実写が脳裏に浮かびます・・・。

どうぞ同じ過ちを繰り返さないで・・・。


つかつか

このサイコガン。レプリカほしくね?

とりあえず、サイコガンとパイソンのつうしょっと
画像 244.jpg

Medicom Toy(メディコムトイ) RAH(リアルアクションヒーローズ) COBRA(コブラ)
posted by 奇天烈海月 at 22:12| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月28日

ひさびさの映画・・・。イーストウッド監督最新作

つかさてね。
友達に会って、クリントイーストウッド最新作、見に行きました。

最近雑事家事に追われ

家の中に引き子守気味プラス友達が極限値0に近い俺にとっては

ものすごいありがたい!
ありがとうMr.k!

しっかし、映画、だんだんと涙腺を心地よく刺激されて刺激されて

さぁ、どばっとためたモン出すぞー、の一歩手前で、終わっちゃったような感が・・・。

『チェンジリング』も、実話を基にした話だっつーのがうりだけど

イマイチオチが知りきれトンボだったような希ガス

イーストウッドは、あたりハズレがあると思うんですが、皆様いかがおすごしでしょうか?

だけど、考え方を変えれば、逆にカラッとしてて、あるいはハードボイルド風にいいラストだったかも。

 だけどねー。人生中ベスト1にはいる『グラン・トリノ』みてしまうとね・・・。

どうしても色あせて見えるんですが・・・。


だけど、イーストウッド監督は、ほんと「孤独」を描くのがうまい。

一人、暗い部屋で寂しさに耐える。一人、食事の相手が来るのを待つ

そして、一人、来ないはずの手紙がきたことに喜びをかみしめる。

うちなんかこれで、ご飯三倍いけますよ。
みんなで見よう

・・・

・・・・・・

えー

タイトルなんだっけ?
しかし、その後で

Qにおなかが直滑降。パンツとズボンがダイベニック、インフェルノになり

とどめに財布なくしたのが、本当の映画並みにドラマチック。


グラン・トリノ [Blu-ray] / クリント・イーストウッド, ビー・バン, アーニー・ハ...
posted by 奇天烈海月 at 02:44| 北海道 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月30日

今思いついたんだけど・・・。

『ハリー・ボッタクリ』なんてどうだろう


ハリー・ポッターと賢者の石(携帯版)

ハリー・ポッターと賢者の石(携帯版)

  • 作者: J・K・ローリング
  • 出版社/メーカー: 静山社
  • 発売日: 2003/10/22
  • メディア: ペーパーバック



posted by 奇天烈海月 at 03:01| 北海道 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月29日

ハリポ!

そーいや、今日きんようよーどしゃうで

『ハリー・ポッター』ありましたね。

何度目だ! ハリポタ!
つかつか

『ハリーキャラハンと賢者の石』ってバイオレンス薫作品やってくんないかしら

44マグナムで軟弱なファンタジーや朗を射殺すんの。


「ハリー・ポッターと死の秘宝」 (上下巻セット) (ハリー・ポッターシリーズ第七巻)

「ハリー・ポッターと死の秘宝」 (上下巻セット) (ハリー・ポッターシリーズ第七巻)

  • 作者: J. K. ローリング
  • 出版社/メーカー: 静山社
  • 発売日: 2008/07/23
  • メディア: ハードカバー



posted by 奇天烈海月 at 23:35| 北海道 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

えとえと・・・なんだったっけ?

えーとねー。

先週見た映画・・・なんだったかな

ほら。チャンネル争いで親をはったおしてまで見たかったやつ・・・。


あ、そうそう

これだった。


インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • メディア: Blu-ray





あまりにもすかすかだったんで、思い打線かったよ。

つかつか

インディにグレイ出すの反則やろ!
posted by 奇天烈海月 at 02:06| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月24日

映画『カイジ』見ました・・・。

映画『カイジ』見ましたが・・・。

感想・・・・

    r'ニニ7      本当にすまないという気持ちで…
     fトロ,ロ!___       胸がいっぱいなら…!
 ハ´ ̄ヘこ/  ハ
/  〉  |少  / |      どこであれ土下座ができる…!
\ \    /| |
 ┌―)))――)))‐―┐      たとえそれが…
  ヽ ̄工二二丁 ̄
   〉 ヽ工工/ ;′∬     肉焦がし… 骨焼く…
  lヽ三三三∫三三\;'
  h.ヽ三∬三三';.三三\';∫   鉄板の上でもっ………!
  └ヽ ヽ三,;'三三∬三;'三\'"
    ヽ |__|烝烝烝烝烝烝|__|
      lj_」ー――――‐U_」


気になる方は、映画見よう


カイジ 人生逆転ゲーム 豪華版 (限定生産) [DVD]

カイジ 人生逆転ゲーム 豪華版 (限定生産) [DVD]

  • 出版社/メーカー: バップ
  • メディア: DVD




原作ファンなら、おそらく激怒するの確実だから。
posted by 奇天烈海月 at 22:02| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月02日

サイコサスペンスはなくために見る。

映画『MAGIC』見ました

ラストの「君は最初から一人だったんだよ。」に思わず涙が・・・。


サイコサスペンスが、人間の心理を深く知らないと作ることができないなら

そこに感動の涙が一筋流れる何かがあっても不思議じゃございません。

ひぐらしも、そのために買ったんだし・・・。


マジック [DVD]

マジック [DVD]

  • 出版社/メーカー: video maker(VC/DAS)(D)
  • メディア: DVD



posted by 奇天烈海月 at 00:09| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月04日

バッテリーのじゅうでんが完了しましたナウ!

つかつかね

にゃんこ待ってる間に

『御先祖様万々歳!』の最終巻見てたんだけど・・・。


えっ! これでおしまい?!?!

やっぱ、この作品は

一から見たほうがいいなと痛感!!!!


御先祖様万々歳!悪婦破家 [VHS]

御先祖様万々歳!悪婦破家 [VHS]

  • 出版社/メーカー: エスピーオー
  • メディア: VHS



posted by 奇天烈海月 at 01:29| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

明日にばごぉぉぉぉん!

ちゅかちゅかよ。

『明日に向かって撃て』
拝見いたしました!


明日に向って撃て!【字幕版】 [VHS]

明日に向って撃て!【字幕版】 [VHS]

  • 出版社/メーカー: 20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント
  • メディア: VHS




なんですか! この完成度は!

テンポいいシーン構成と、おもちゃ箱をひっくり返したような斬新な笑いのセンスは

今見ても、十分行けてます!

ほんと、某ハリウッド映画は、正座してこれを見つめなおしたほうがいい!

そりゃ、黒澤明作品や、ジブリ作品見たく「永遠のヒューマンドラマの感動」云々みたいなこーしょーなものはございませんが
 

それでも、「永遠にのこる作品」ってぇのは

こんなものを言うのでしょう!

とにかく

プリキュア見てるヒマがあったら

『明日に向かって撃て』

合言葉はこれです。
posted by 奇天烈海月 at 01:09| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

ばんぷっぷ!

えっ!

『天体戦士サンレッド』のヴァンプ将軍の声。

髭男爵のルネッサーンスの人がやってたの!?!?

気づかなかった・・・。


天体戦士サンレッド 1 (ヤングガンガンコミックス)

天体戦士サンレッド 1 (ヤングガンガンコミックス)

  • 作者: くぼた まこと
  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2005/08/25
  • メディア: コミック





まるで別人です。

ナチュラルで心優しい(カマ入ってる)一般小市民まで演じ分けられるとは・・・。

なんて芸達者なんだ!!!
posted by 奇天烈海月 at 21:34| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

アツクデ・・・タノシモウゼェー

アツイゼアツイゼ

アツクで

死なぬワッ! 

ちゅかちゅか、皆さんは、もおやられたかにゃ!

『ならず者戦闘部隊 ブラッディウルフ』

http://vc-pce.com/jpn/j/title/bloodywolf.html

とにかく面白い!

ストレスが多い世の中です。

何か銃を片手に持って、無差別に弾をぶち込みたい衝動にかられた方も多いと思いますが、

このゲーム中、回りすべて敵です。

軽く2000人(オレ推定)はコロせますっ!

しかもまったく合法!

とにかく撃てっ! うてっ! うてぇっ!

もうマガジンがマガジンが切れるまでっ(大事な事なので、二度言いました。)

で、やってみたんですけど、なかなかこれがムズシ!

で、攻略ページを探してみたんでケド、なかかなか見つからぬわっ!

と言うわけで、実際にやってみて、わんぽいんとアドバイスなどをちょっちーね。

ステージ2 

火炎放射器男(アツクテシヌゼ氏)の、画面を横切る火炎放射攻撃は、ジャンプしてよけれません。
だから、画面の下ぎりぎりで、発射する寸前で、ボスと逆に走れば、よけることはかなうはず。
というか、ソレ以外、炎のリーチが長すぎて、当たってしまうんで注意!


ステージ3

ここのボスは、こっちに「奥様うっとり」と言うほど極太ビームを撃ってきます。
発射されたことを確認してから、ジャンプしてたらまずよけれません。
エネルギーを溜める音が響いてきたら、早めのジャンプを!

ステージ4

ナイフ一本で接近戦を強いられる強敵なボスですが、ブーメランはナイフで弾き飛ばせます。
ブーメランを撃ってくるときに、ナイフ連射しながら近づき、そのまま一気に切りつけてください!
後に撃ってくる高速弾は、離れてよけて!

ステージ5

ここは、全部で11人いる捕虜全部助けないとイカンのですが、厄介なのは屋外にいる捕虜。
ただっ広いマップを回っているうちに、攻撃を受けてしまい力尽きて・・・ってことも多いです。
とりあえず、下にマップを用意いたしました。(見難くてスマヌ)
赤いマーカーを置いているところに、捕虜がいますので、チェクー。

bloody 5men.JPG

ステージ6、7に出てくるボス戦車は、弾幕シューティングに慣れている人なら楽に倒せると思いますが、弾の隙間に入り込んだら、後はチョコチョコと微修整して、その安全地帯をキープしてください。比較的楽なはず。


ラスボスの倒し方・・・。

さて、異様な強さを誇るラスボスですが・・・
つかつか、もうローラースケート移動で、もう残像までのこっちゃってて、しかも、めちゃくちゃ硬い! 
こんなんどうやって攻略すりゃいいんじゃー! とお嘆きの方も多いと思います。
特に、無限こんてにゆうを使って、もう艱難辛苦タンクを乗り越えて、指紋を焼き、他人のパスポートを手に入れ(いつの間にか話が犯罪者の逃亡生活に移り変わってるぞ。)乗り越えたボスが、この仕打ちじゃ、もう出すモンも出ないでしょう。(どういう意味だ。)

特に、このゲムーは、一回死んでしまったら、いくらライフゲージを伸ばしていても、有無を言わせず、ライフが初期状態の三つに戻ってしまいますんで、その厳しさはヨユーで絶対零度を超えているかと思われ。
 だから、もうラスボスは、今ティニューしねぇで、ある程度ゲージを伸ばしてそこまで進めるようになってから・・・が一番かもしれませんが・・・。

 そこはデコ。やっぱり大雑把と言うか、すきがあるというか(まったく同じような言葉を、二度使った!! )

 とりあえず、ラストでライフが三つしかないよー、ってな方に、アドバイスを・・・。

 ま、何とかライフミッツで倒せましたが、あたしの主観的な意見に基づきますんで、個人差が出てくるのは、どうぞご了承ください。

 1 第一形態ボスは、逆に走れっ!

 まず、ラスボスは、ライフが六つあります。最初は、主人公を中心とした円を描いて高速で動きまわります。
 で、高速弾と六方向に分裂するブーメランを撃ってくるんですが・・・。
 ボスが描く軌道の内側を、逆に回っていくと、高速弾は比較的外れるようになるようです。
 また、ボスはこっちへ向かってくるわけですから、追っかけで攻撃するよりも、比較的手榴弾をぶつけやすいです。
 

 2 ブーメランを投げた後に隙がっ!

 で、第一形態ボスは、ブーメランを投げ終わった後、少しだけ高速弾を撃たなくなります。
 ブーメランをよけ終わった後、ボスの近くにいるなら、先ほどのアドバイスとは逆に、ボスに併走して出来るだけ弾をぶち込むこと。
 特に、銃攻撃よりも、接近してナイフ攻撃の方が、どうも効くようです。だから、ここで近くによって、出来るだけぶち込みましょー。
 高速弾を撃ってくるタイミングで、離れて、再びボスと反対方向に走ります。
 撃ってくるタイミング、ボスとの間合いは、やってるうちに覚えるはず。

 
 3 第二形態ボスは、直線の動きをしているところを狙えっ! 

で、ボスのライフが残り三つになると、今度は画面に無数の分身を出して、その中にまぎれて攻撃をしてきます。
 弾幕シューティングの弾よけの要領で、何とか見切って「攻撃」をよけることに徹したほうがいいかもしれません。
 だけど、ボスがたまに弾を撃たないで、真横、あるいは真上に画面を横切って移動する場合があります。
 その隙を逃さず、接近してナイフをぶち込んでください。
 私は、間合いが掴みやすいんで、上から下へ移動してきたときを狙って、ナイフぶち込みました。

 ま、かなり狙いがアバウトなんで、運も絡みます。

 だけど、絶対練習していたら、クリアできるゲームです。
 なんせ、マリオもクリアできないワシがクリアできたんです!!!
 どうぞ、この機会に、一人でも多いブラッディストを!!!
posted by 奇天烈海月 at 23:10| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

とりっくりたーんず

ちゅかちゅかね。

トリックの新作TVすぺしゃあるの登場とな!!!

http://www.tv-asahi.co.jp/trick-shinsaku2/index.html

いやー、日曜洋画劇場でも、TVすぺの方は宣伝してなかったんで、つい見逃してたけど・・・・。

なんなんですか!?!?この電撃っぷりは!?!?



ちゅかちゅかね。

『警部補 矢部謙三』の方は

家事が忙しくて見逃したよ!

posted by 奇天烈海月 at 02:07| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月15日

ビヴぁ! サンレッド!

tomodachiに進められて、見ているんだけど

『天体戦士サンレッド』

このしょぼくれたリアリティがいい!!!



天体戦士サンレッド(2ndシーズン)5巻 [DVD]

天体戦士サンレッド(2ndシーズン)5巻 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • メディア: DVD




久々に大ヒット

マスターOありがーとー

などどいいつつ

コマーシャル!!!

posted by 奇天烈海月 at 01:08| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月11日

『わが家の歴史』って、一体なんだったんだろう。

さて、今日のオトコ全ノー神のお言葉

「molimotokozi =nno 筆記体l i nn otokoze = otokoze nno 筆記体c inn

→ otokozennocinn = 男全能神 」


これが

これこそがっ!

奴が神である証拠じゃあああ!

え? わけわからん?

莫迦や朗!

それが、奴が

神である証拠ダロガ!!!

俺だってわかんねーよ!!!

 しかも、この「おそらく自分だけしか分からないであろう神かがった狂気の発想のあと、ぬけぬけとこう放つっ!!!!

「コミケスタッフがれくとの前で神を名乗ることは許されないw 」

ああ、コミケスタッフ、ってのは、内閣とか議会とか、その辺の権力者を入れてください。

ちゅかちゅか

『わが家の歴史』

もう筋が追えん!
俺が廊下、もとい老化したんだな・・・・。

つかつかだから

『パイレーツ オブ カリビアン』

見てますっ!!!

以下がパイレーツの画像。






うそです!

大嘘ですっ!!!
posted by 奇天烈海月 at 22:12| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月10日

まいはうすひすとりか

さーて、最近、すっかり浸食気味(俺一人だけかみょ)な三谷幸喜ですが

フジテレヴィで、最新作『わが家の歴史』見たんですよ。
(タイトル、なんか学研まんがひみつシリーズみたいだな。)
http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2009/090910wagaya.html

小気味いい、笑いの発想のセンスが、テンポよい展開とともにたたきつけられます。
 さすが、三谷幸喜だねッ!!!

 特に、小汚いランニングシャツの作家志望の男が、いい味だしてまつ!

 

と思ってたら
 『金曜ロードショウ』の来週予告が!


????

・・・・・・

 金曜ロードショーは、日テレだよね・・・。


 ・・・

・・・・・・・・・・

これ『わが家の歴史』ちゃうやん!

金曜ロードショーの『Always』やん!



ALWAYS 三丁目の夕日 通常版 [DVD]

ALWAYS 三丁目の夕日 通常版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: バップ
  • メディア: DVD





何度目だ三丁目の夕方!!!

つかつか

三谷幸喜秋田!?!
posted by 奇天烈海月 at 20:51| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

油断してたら・・・。

なんと、私が狂気を持って敬愛していたドラマ

『トリック』






新作劇場版を引っさげて、戻ってくる、つーじゃなーい!

http://www.yamada-ueda.com/

しかも、新作テレビスペシャル、スピンオフ作品まで出てくるたぁ。


こういう番狂わせがあるから、

人生面白い!!!!
posted by 奇天烈海月 at 01:37| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

戦場Deワルツを

うーん。アマゾン亜不利栄と、ちっとももうかんないよ。

きっと
奴らはさぎししゅうだんに違いない。




というわけでお友達と

映画『戦場でワルツを』

見に行きました。

http://www.waltz-wo.jp/

 リアルな絵柄で、友達いわく「影絵のような」ちょとぎこちない独特の絵柄も、台詞も

 やっぱり日本のクリエーターとは、何か遺伝子からして一本違う

見たいな作品でした。

 で、やっぱり「遠足気分で戦争に行って、そこで触れたリアルな氏」
 それに対応できへんあたしたち。見たいな雰囲気、ばっちぐーです。


 で、もっともすごいオチが


 あたクシ、最後の方ねちゃった。

 ごめなんさい、Mr.K
posted by 奇天烈海月 at 23:54| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。